title

海外ブランド翻訳が顧客への優しさ

ブランド物は海外から仕入れることが多く、当然ながら保証書にしても何にしても英語となっています。英語は日本国内で販売する場合には専門家相手であれば問題とはなりませんが、一般の顧客向けだと意味が分からないため不安に思わせることがあるのです。
この事を考えると、ブランド物は英語をいかに翻訳するかが顧客向けのやさしさとなることがわかります。特にブランドに関して無知な顧客相手の商売ともなれば、いかに正しい日本語に翻訳するかが重要で、中国で生産されているものにありがちな間違った日本語に翻訳しようものなら、逆に顧客を不安にさせてしまうので注意が必要です。
それらの問題点を理解してさえいれば、英語の正確な翻訳ができる人材を確保することの重要性もまたわかることでしょう。現在各社のブランドでは各国語への対応をしているケースがあり、その場合であればいちいち翻訳する必要もないため、もしブランド物を取り扱う上で翻訳の人材が確保できない場合には、そうしたブランドを利用するのが賢明です。

  1. -ブランドを高額買取するコツを伝授-
  2. -ブランドを高く売るために必要な事-
  3. -ブランドはなぜ高いのかフォーカス-
  4. -ブランドの定期入れが人気-
  5. -ブランドを購入する際マークに注意-